赤ちゃんと伊勢志摩【都リゾート志摩ベイサイドテラス】

旅行

赤ちゃんと旅行シリーズ、今回は伊勢志摩です!
志摩にある都リゾート 志摩ベイサイドテラスに宿泊しました。

客室が広くて過ごしやすかったです。

スポンサーリンク

都リゾート志摩ベイサイドテラスとは

都リゾート 志摩 ベイサイドテラス<公式>
伊勢志摩のリゾートホテル、都リゾート 志摩 ベイサイドテラス。三重県、伊勢志摩で最上のリゾートステイをお楽しみください。

都ホテル&リゾーツ運営のホテルです。
三重県には、「奥志摩アクアフォレスト」という同系列のホテルもありますので、位置的に都合のよい方をおすすめします。

同系列のホテルは東京や大阪などの都市部中心にも複数ありますよ。

この志摩ベイサイドテラスは元々プライムリゾート賢島」がリニューアルされたホテルです。

海辺の大型ホテルで、地下2階から3階まであります。
客室は大きく分けて、海側のオーシャンウィングと山側ガーデンウィング、戸建のヴィラ、ペット同伴可のドギールームがあります。

画像:都リゾート志摩ベイサイドテラス公式HPより引用

海側のオーシャンウィングが見晴らしもよいので値段も高くなります。
特にリニューアルされたばかりのスーペリアツイン<オーシャンウイング>は超オシャレで高級でした(笑)

南欧風の真っ白な建物が魅力で、写真映えします。
海辺のホテルというだけあって、結婚式もできるそうですよ。

志摩ベイサイドテラスガーデンウイングの中庭
ガーデンウイングの中庭(夜)

宿泊レポ

では、宿泊中の様子をレポしていきますね。

スポンサーリンク

受付

志摩ベイサイドテラス
受付ロビー

中に入ると大きな噴水があり、ラグジュアリーな雰囲気です。

ホテル自体は古くからある建物なので、多少の経年劣化は見られますが、柱などをよく見ないとわからないくらいですね。

志摩ベイサイドテラスのロビー
受付ロビー

チェックイン後、客室に向かいます。

ここで1つマイナスポイント
私たちが宿泊した部屋は、ガーデンウイングの2階だったのですが、2階に上がるエレベーターがありませんでした。

普段なら2階くらい大したことはないのですが、赤ちゃんがいるのと、荷物も多かったので…。
スタッフさんがお手伝いしてくださるとのことで、お言葉に甘えました。

客室

私たちが宿泊したのは、畳スペースのある「ジャパニーズツインというお部屋です。

画像:都リゾート志摩ベイサイドテラス公式HPより引用

赤ちゃんがいるので、畳があったほうがオムツ替えや着替えがしやすそうだなと思って選びました。
山側のガーデンウィングにある部屋なので、値段も手ごろです。

そして、こちらの部屋はバスとトイレが分かれています。

ただし、 お風呂と洗面所は一緒になっていて境目がないので、湯船で身体を洗ったほうが良いです。

完全独立型のお風呂が良ければ、スイートやヴィラなどが良さそうです。
でも、トイレとお風呂が別なだけでも有難いなとおもいました。

ちなみに、大浴場もありますよ。

客室設備

バス、ウォッシュレット付トイレ、液晶テレビ、冷蔵庫、湯沸かしポット、ドライヤー、時計、シューズペーパー、電話、加湿空気洗浄機、エアコン、セーフティーボックス、ミニキッチン(ヴィラのみ)

浴衣ではなくパジャマなので動きやすかったです。
授乳のことも考えると、前ボタンパジャマがいいですよね^^
荷物が減って嬉しい~^^

娘は私と一緒のベッドで寝ました◎

十分な広さがありますが、落ちないように注意です。
畳側のベッドなら、畳スペースとくっついていて高低差が小さいので、落下しても大事には至りにくいと思います。

ディナー

志摩ベイサイドテラス受付ロビー
受付ロビー

夕食は、ホテル内のレストランで戴きました。
フレンチ和食を選べます。

我が家はお値打ちなフレンチを選びました。

アッシュ・ドール」というフレンチレストランです。

カジュアルイタリアンコース」がついている宿泊プランだったのですが、カジュアルといっても結構量があります。

眺めが良く上品なレストラン。
子ども連れには敷居が高いかなと思いましたが、入り口近くの席にしていただき、子どもがぐずったらすぐ外に出てあやせる環境だったので、結構気楽に食事ができました。

そして、娘はまだ腰がすわってなかったので、事前にホテルに問い合わせてベビーカーを持参していきました^^

入り口近くなので、窓からは遠く見晴らしはそこそこです。

近くに、1歳くらいの子どもを連れたご家族がいたので、お互い様精神でいられました(笑)

おそらく子供連れは一か所にかためられるのだと思います。
個人的には、大人ばかりの静かな席に案内されるよりは同じ境遇のお客さんの近くが良いので、ありがたかったです。

朝食

朝食は、和食洋食から選べます。
ディナーが洋食だったので、和食にしました。

和食のレストランは「イグレック志摩」で、ご飯赤だしつきの和御膳を戴きました。
からだにやさしいメニューです。

こちらのレストランも、娘はベビーカーで連れて行きました。

個室ではないですが、衝立で仕切られていて、周りの目を気にせず食事ができます。

館内施設

志摩ベイサイドテラスオーシャンウイングの中庭
オーシャンウイング(中庭)

この当時、娘が小さかったので部屋で過ごすことが主になってしまいましたが、ベイサイドテラス志摩にはイベント娯楽施設が用意されています。

プールサイドレストラン「リベラ」

プールサイドにありバーベキューが楽しめるレストランです。
夏はナイトプールが開かれるので、若い方からファミリー(子どもは中学生から)まで楽しめますね。

カフェラウンジ/カフェテラス

軽食やスイーツにおすすめのカフェです。
パラソルとテーブルが設置され、景色を眺めながらコーヒータイムも◎

星空案内人による星空観察会

毎週木曜日に星空観察のイベントが開催されています。
近隣に他の建物がなく灯りが少ないので、星が綺麗に見えるとのこと。

無料ですが予約制なので、フロントで確認してみましょう。

この他、ホテルには必ずと言っていいほどあるナイトバーカラオケルームも^^
テニス、フィットネス、カヤック、卓球などのスポーツを楽しんだり、レンタサイクルも使えるので、施設内でも暇しないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

では、志摩ベイサイドテラスの良いところと注意点をまとめますね。

ベイサイドテラス伊勢志摩の魅力
  • フォトジェニックな南欧風の白い建物
  • 部屋の種類が多い(スペースヴィラなど)
  • 脱衣洗面所が広い
  • トイレとお風呂がわかれている
  • ホテル内で楽しめるサービスや施設が豊富
注意点
  • レストランに個室がない
  • 一部エレベーターがない

赤ちゃん連れだとところどころ気を遣う場面がありますが、客室が快適だったので満足できました。

館内も広く、記念撮影が楽しめるのはすごく良いと思います。

南欧風の建物に魅力を感じる方、インスタ映えしそうな写真を撮りたい方にもおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました