おすすめマザーズバッグ紹介【リュック×トート2way編】

育児

おすすめマザーズバッグ、今回はリュックとトートの2wayタイプのバッグを紹介します。

ちなみに、前回は超軽量のショルダーバッグを紹介しました。

ショルダーバッグをマザーズバッグとして使いたいな~という方は良かったら参考にしてください。⇓

スポンサーリンク

ワンタッチで簡単切り替え!リュック&トート

リュックトートバッグ

2wayバッグといえば、「リュック用やショルダー用のベルト」を別途付けたり、ベルトを付け替えるタイプが多いですよね。

しかし、ベルトを付け加えるとその分重くなりますし、付け替えるのも面倒なので、結局1wayでしか使っていないということはありませんか?

マザーズバッグは可能な限りすっきり軽くさせたいのに、取っ手やベルトがごちゃごちゃついているのも鬱陶しいと思います。

2wayでも3wayでも、便利に使うために重要なのは、簡単に切り替えできることだと思います。

その点、このバッグは、

ベルトを上に引っ張るとトートバッグ
ベルトを両サイドに引っ張るとリュック

簡単に切り替えられるバッグです。

私は生協で購入しましたが、このタイプのバッグは一般にも販売されているので、お好きなデザインを選ぶことをおすすめします^^

この記事では、私が使用している2wayバッグを例に、メリット・デメリットを紹介します。

一般販売されている同じ型のバッグもまとめてご紹介します!
生協のものよりおしゃれなバッグが結構ありますのでw

メリット

まず、このタイプのバッグのメリットを3点挙げます。

簡単ワンタッチで切り替え

先述のように、このバッグの良さは、ベルトを引っ張るだけで簡単にリュックとトートを切り替えられところ。

トートバッグのとき
リュックのとき

私は主に、予防接種や健診保育園見学時にこのバッグを使用しています。

書類、財布、母子手帳などの中身の出し入れがあるときはトートバッグで、病院の待合室や園内見学のときはリュックに切り替えます。
つまり、出し入れしやすいのはトートバッグで、赤ちゃんを抱っこして歩きやすいのはリュック、という両者の長所を活かして使えます。

ポケットが多い

このリュックは決して大きくはないですが、ポケットは豊富です。

前面のファスナーポケット
内ポケット(ファスナーなし)は4つ
背面
内ポケット(ファスナー付)を開けるとこう

表面と背面にファスナーポケットが1つずつ、中には内ポケットが4つにファスナー付きポケットが1つ、計7つのポケットがついています。

私が使っているバッグは少し古いタイプです。
生協の最新のものは、サイドにファスナーがついていて、サイドからものを出し入れできる仕様になっています。

確かに奥のものは上から出し入れしづらいので、背面から出せるのはすばらしい改良です◎

育児グッズを入れるとこんな感じ。

育児グッズをいれてみた図
持ち物
  • オムツポーチ(おむつ3枚+着替え+消臭袋)
  • おしりふき
  • ガーゼ
  • 粉ミルク
  • 水筒
  • 哺乳瓶

これでもバッグの上の方は空いているので、もう少し入ります。

ナイロン製で軽い

ナイロン製なので、バッグ自体も軽く、多少の雨なら弾いてくれます。

前回紹介したショルダーバッグは、いかにもナイロン製!な見た目でしたが、こちらは少しおしゃれさが意識されています。

プライベートでもカジュアルフォーマルでも使えます。

デメリット

次に、デメリットを3点挙げます。

ボトルポケットがない

ポケットは豊富ですが、ボトルポケットがないのは少し残念。
哺乳瓶や水筒はポケットに入れれたら尚良いですよね。

遠出には容量不足

トートとしてはA4サイズくらいのものが入りますが、リュックにすると上部が絞られるので、バッグの2/3くらいまでが限界です。
荷物の多いときは、大きなリュックやトートを使うか、荷物を分けるのが無難ですね。

旅行の時はそもそも1つのバッグにまとめられないので、このバッグと別にボストンバッグなどに着替えやベビーグッズを入れています。

上から物が出しづらい

これは少し気になる程度ですが、口が狭く、肩ひもが邪魔で、大きなポーチなどは出し入れしづらい時があります。
頻繁に大きなものを出し入れする場合、煩わしく感じるかもしれません。

スポンサーリンク

リュックとトートの良いとこどりができるバッグ

マザーズバッグは、リュックが良い時、トートが良い時、ショルダーが良い時と、場面によってさまざまですよね。
それゆえに、2way、3wayを選びたくなるんですが、バッグが無駄に大きくなったりベルトなどの付属品が増えたりしがち。

そんな中、このバッグは、コンパクトにリュックとトートのいいとこどりができるバッグだとおもいます。

メリット・デメリットをまとめると以下^^

  • 簡単に切り替えできる
  • ポケットが豊富
  • ナイロン製で軽くて撥水性がある
  • リュックとトートの良いとこどり
  • ボトルポケットはない
  • 遠出には容量不足
  • 上から物が出しづらい

同じ型の2wayバッグ紹介

同じ形のバッグ【簡単に切り替えられるバッグ】で、ネットで購入できるものをいくつか紹介します。

✾ DELDE ✾

バカ売れ研究所オンラインショップ
¥6,380 (2022/01/06 21:27時点 | 楽天市場調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

DELDEのバッグは、肩ひもが太くて肩への負担が少なく、リュックでもトートでも容量が変わらずたっぷり入る仕様になっています。
カラバリも豊富でおしゃれ^^お値段は高めですが、画期的なバッグです。

✾ SAC ✾

¥3,080 (2022/01/06 21:31時点 | Yahooショッピング調べ)
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

SACのバッグは、私が使っているものよりポケットの数は少ないですが、ベルトを調節することでショルダーバッグにもできる3wayタイプです。

✾ BASE ✾

BASEは横幅のあるタイプ。
開口部が広くなるので、出し入れしやすいです。
カラバリも豊富ですね^^

✾ PERENNE

\ポイント最大11倍!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

PERENNEは大人向けのデザインで、高級感があります。
内側の生地が、華やかな柄になっていておしゃれです◎
楽天のレビューでは、使っているママさんの口コミも見られますよ^^

スポンサーリンク

さいごに

今、私が愛用しているマザーズバッグは前回紹介のショルダーバッグとこちらの2wayバッグの2種類です。

今後も、娘の成長とともに持ち物も変わり、使いやすいバッグも変わっていくと思いますので、随時紹介していきますね。

タイトルとURLをコピーしました