Shark(シャーク)のコードレス&ハンディクリーナー徹底レビュー!

Others

先日、某TV番組にて“掃除機界の黒船”と紹介されていたShark(シャーク)

「折れ曲がる掃除機」が珍しく画期的で注目されています。

ほぼ直角まで折れ曲がります

我が家でも、メインの掃除機とハンディークリーナーはSharkのものを使っていて、主婦目線にはなりますが、徹底レビューしたいと思います!

スポンサーリンク

Shark(シャーク)って?

アメリカでシェアNo.1の掃除機メーカーです。
世界基準で革新的な商品を、手に取りやすい価格で提供することで成長してきたブランドとのこと。

日本に上陸したのは2018年7月とまだ日は浅いのですが、ぐんぐん勢力を伸ばしています。

取扱商品

シャークの掃除機は、大きく分けて以下の4種です。

  • コードレススティッククリーナー
  • ハンディクリーナー
  • スチームモップ
  • ロボット

一般的な掃除機の他に、スチームモップやロボット(いわゆるルンバみたいなもの)も取り扱っています。

ロボットもあるのは、調べるまで知らなかったです!

その中で、我が家で使っているのは

  • SharkEVOFLEX 充電式コードレスクリーナー
  • SharkEVOPOWER 充電式ハンディクリーナー

の2つです!

ひかりTVショッピング 楽天市場店
¥27,800 (2022/09/17 20:25時点 | 楽天市場調べ)

コードレスクリーナーは定期的な部屋の掃除に、ハンディクリーナーは狭い箇所や子供が汚すたびに掃除できるように購入しました。

それぞれレビューしていきますね‼

Shark EVOFLEX 充電式コードレスクリーナー

シャークはアメリカのメーカーですが、これは日本人に合ったデザインでつくられた掃除機です。

そこで暮らしている人のニーズ」に答えるモノづくりをしているそうです。

下記ついて、日本人の体形住環境向けに改良してくれています。

日本人向けの工夫
  • モーター音
  • パイプの長さ
  • クリーナーヘッドの厚み
  • ローラーの柔らかさ
  • メンテナンスしやすいダストカップやフィルター
  • 操作パネルの文字を日本語へ

次に私が感じた、この掃除機のメリットデメリットをご紹介します!

メリット

①着脱式バッテリーで充電切れを防ぐ

バッテリーが2つ付いていて取り外して充電できるので、常に片方を充電しながら掃除できます。

途中でバッテリー切れになっても、すぐに充電済みのバッテリーに取り換えて再開できるんです^^

着脱式のバッテリーなのでコンセントの近くに掃除機を置いておく必要がなく、お部屋のコーディネートを邪魔しないのも良いです◎

※バッテリーが1つのモデルもあります。

②折れ曲がるパイプ【MultiFlex】で家具下の掃除がラク

シャークが有名になった理由の一つでもある、【MultiFlex】というパイプはワンタッチで折れ曲がり、ソファやチェストの下をかがむことなくお掃除できます。
パイプが折れ曲がることで、狭いスペースでも奥まで掃除機を入れてお掃除できるようになります。

一般的なスティック掃除機だと、ボディがひっかかって奥まで届かなかったりしますよね。

これはホントに画期的だなあと思います。

③コンパクトで収納しやすい

折れ曲がるパイプのおかげでコンパクトになるので、クローゼットや部屋の隅、背の低めな押し入れでも収納できます。
オシャレな掃除機はインテリア的に悪くないけど、実際使わないときは邪魔なので、収納しやすい工夫は助かります。

④カーペットモードとフローリングモード

床の種類によってモード切替ができます。
カーペットのゴミはくっついて取れにくかったりしますが、カーペットモードに切り替えるとするする取れます◎

⑤アタッチメントが豊富

布団用のツールや強力モーターヘッドなどのアタッチメントも豊富なので、マルチに使えます!
布団やソファの除菌、車内のお掃除にも使えますね◎

デメリット

次にデメリットも紹介しておきます!

ダストカップが丸洗いできない

ゴミをためる透明なダストカップは、水洗いできません。
ゴミを捨てたら拭き取って綺麗にしていますが、水洗いできる方がやはり楽だなと思います。
※フィルターは水洗い可能です。

少し重く感じる

夫はそう感じなかったそうですが、私は最初、持ち手が重く感じて両手で使っていました。

とはいえ、慣れた今は片手で使えています。

男性には問題なさそうですが、女性には少し重く感じるかもしれません。
より軽いクリーナーをお探しなら、EVOPOWER systemがおすすめ。⇓

EVOPOWER system

スリム型のコードレスクリーナーです。
ダストカップが小さく、折り畳み収納できないのが欠点ですが、パイプが曲がる機能も搭載されていますし、ハンディクリーナーにもなるスタイリッシュな掃除機です。

コードレスクリーナーについては以上です‼
デメリットはありますが、それよりメリットの方が大きいので私は満足しています^^

ひかりTVショッピング 楽天市場店
¥27,800 (2022/09/17 20:25時点 | 楽天市場調べ)

次に、ハンディクリーナーについてご紹介します‼

スポンサーリンク

Shark EVOPOWER 充電式ハンディクリーナー

私の超お気に入りハンディクリーナーです!
見た目がオシャレなのもさることながら、こちらも着脱式のバッテリーで充電しながらお掃除できます。

ハンディなのにバッテリーが二つついているのは有難いです^^

※バッテリーが1つのモデルもあります。

メリット

①デザインがおしゃれ

スタイリッシュでインテリアの邪魔をしないデザインですよね。
カラーも淡いピンクやブルーなどの可愛い色もあります◎

②スリムなボディ

軽くて細身のデザインなので、狭いところも掃除しやすいです!
冷蔵庫や洗濯機の隙間も快適に掃除できました。

③フローリング用の延長ノズル(一部別売)

延長ノズルがあれば、簡易的なスティック掃除機にもなります。
よく使うリビングだけ軽く掃除したいときはこれで十分ですね。

④ダストカップとフィルターの水洗い可能

こちらはダストカップも水洗いできるので、お手入れも簡単です。
ごみを捨てるときも、ボタンを押すと蓋が開いてごみが落ちるようになっているので、手が汚れないのが嬉しいです。

デメリット

①排気口の風

サイドの排気口?から強めの風が出ます。
周辺のゴミや紙などが飛ばないように気をつけないといけません…。

②ダストカップは小さめ

ハンディなので仕方ないのですが、ダストカップは小さめです。
毎日使ったり、広い範囲に使う場合はこまめに捨てる必要がありそうです。

スポンサーリンク

シャークの魅力

いかがでしたでしょうか?
アメリカのメーカーながらも、日本人に合わせてモノづくりをしている点はとても魅力ですよね。

ダイソンなど有名なメーカーは他にもありますが、シャークの掃除機は値段も高すぎず性能も十分でコスパの良い商品だと思っています。

高い掃除機は手を出しづらいけど、ある程度の性能は欲しい

という方におすすめしたい掃除機です!

タイトルとURLをコピーしました